復帰直前!慣らし保育のエトセトラ|エンジニアかあちゃん奮闘記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども~(o’ー’o)ノ

システムエンジニア13-14年目ぐらいのまゆゆです。
前回、「働く子育て中の新米かあちゃんへ」について記事を掲載しました。

今回は、新米かあちゃんがいよいよ仕事に復帰!

慣らし保育ってどんなだっけ?

復帰した時の仕事ってなんだっけ?

そんなの、、、、もう、、、記憶にありません、、、(がんばって呼び起こす!!)

慣らし保育

0歳児クラスに入って数日間は、1時間預けて帰宅とか本当に短いw

15分くらい離れている保育園だったので、行って帰ってきて45分くらいしか自由時間がないわけです。

最初は、それでもすごくありがたくて、子供と離れられる時間があったのは私の心に余裕を取り戻させてくれました。

数日間は大泣きでした。

0歳児クラスは6名でした。
担任の先生は2名。

生まれた月が違うので、この時期の子たちは離乳食の進み具合も違いますし、座れるか、はいはいできるか、立てるか、、、とか全然差がある時期ですね。

離乳食は、一人一人に献立を考えてくれて、家で食べさせたもの以外は食べさせないルールになっていました。

なので、家でこの食材食べさせてくださいねって言われる時もありました。

食事用エプロンは、手縫いのタオルの真ん中にゴムをつけるタイプを用意しなくてはいけず、頑張って縫いました。
毎日オムツは8枚以上持っていき、お手拭きも3枚(午前のおやつ、昼ごはん、午後のおやつ)。

そうだそうだ。

おむつには1枚1枚名前を書いてた。

月曜日は布団を持っていき、金曜日はお布団をお持ち帰り。

最初はベビーカー使ってたけど、途中から面倒で抱っこ紐で息子を抱っこし、お布団と荷物を持って保育園に通ってました。

いやー逞しかったよね。

うん。

さて、いよいよ復帰!初仕事は!?

あんまり記憶に残ってないのですが、
いや本当に。

息子の夜泣きがすごくあまり寝れておらず、
毎日バタバタすぎていく日々。

私、本当に仕事してたのかな。。。

鼻風邪引いただけで、中耳炎になるから病院行ってくださいとか、保育園からも言われたりして休んだし。

よく高熱を出す子だったので、1週間近く休むことになった時もあったし。

本当に覚えてません。

私、仕事していましたか?

最初は、9時出社の16時勤務だったのですが、
よく5-10分遅刻するようになってしまい、
呼び出しを受けてポロポロ泣いた記憶があります。

それから、時間を9時半から16時半に変えてもらって、
それからものすごく心のゆとりができたことを覚えています。

社内開発の案件に携わっていたことだけは覚えています。

あと、この時から本格的にiOSアプリに関わる案件にアサインしてもらえるようになってきました。
この時期の下地があるから、今、iOSアプリ開発に携われているのではないかと思ってます。

そうそう。

社内開発のシステムの保守をやっていました。

お客様とメールでやりとりして、調査したり改修したり。
自分なりに管理をしていたつもりですが、今の自分ならもう少しまともに管理できるんじゃないかなって思ってます。

復帰して1年すぎた頃。

今では私がPMとして入っている案件に、一開発メンバーとして入るようになりました。
何回も挫折し、何回も泣き、何回も怒り。

エンジニアかあちゃんが育児と仕事をどのように両立してPMとして動けるようにまでなったのか。

その話は、次のお話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社テンダ
復帰直前!慣らし保育のエトセトラ|エンジニアかあちゃん奮闘記
テンダ東北支店
サイトトップ
支店情報
オフィス情報
取り組み
ヴィジョン
事業紹介
開発分野
開発言語
パッケージ
実績紹介
すべて
開発実績
デザイン実績
その他
採用情報
ブログ
お問い合わせ
Copyright© TENDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.