芦原 大助さん - エキスパート

5年前のインタビューと比べてご覧ください。2016 →2021

今やっている仕事・内容を教えて下さい。

自社パッケージのアプリ開発(iOS/Android)及びとりまとめや、外部企業へのシステムの提案活動、ゲーム案件のインフラ設計・構築などを行っています。 開発作業については毎日本社とSkypeでミーティングを行うなど、コミュニケーションを密に取りながら作業を進めています。 部署にもよるかとは思いますが、私が担当している業務のメンバーは皆とてもフランクで技術力も高く毎日、自分の成長を感じています。

主に受託案件のプリセールスやプロジェクト管理を行っています。
最近はコロナの影響もあり完全在宅勤務となっていて、お客様との打ち合わせからプロジェクトメンバー/パートナーとのコミュニケーションについても現在は全てリモートで行っています。

Uターン(転職)をしようと思った経緯を教えて下さい。

前職は様々な企業で主に業務系のシステム開発を中心にいろいろな業務に携わって経験を積んでいたのですが、自社でのプロダクト開発やアプリ開発などは経験がなく、 新しいことにチャレンジしてみたかったのが大きな理由です。

テンダに入ってからどんな事が変わりましたか?(5年前からどんな事が変わりましたか?)

一番変わったことは自分で自由に使える時間が増えたことです。
最初の頃は結構時間を持て余していましたが、余暇の時間は趣味に費やしたり、自学のために外部の勉強会に参加して知識を高めたりしています。

仕事ではプリセールスの機会が増え、お客様やパートナーとコミュニケーションを取る機会が多くなりました。
プライベートでは、、とくに5年前から変わっていないですね。

テンダのいい所を教えて下さい。

>弊社では一般的なシステム課の他にデザイン課があるのですが、デザイン課があることで例えばWebシステムのUIが他の企業より優れていたり、プレゼン資料の表現力が豊かになるなど、 他の地場の企業にはなかなかない強みがあると思います。(その表現力を違う方向に発揮していることも多いですが、、)

「ワークライフバランス」を重視する人に優しいところや積極的にチャレンジしたい人にも環境・機会があるところですね。
※ もう二徹とか出来る気がしませんし、したくもありません。。

テンダに入って驚いた事は?

当たり前のことかもしれないのですが、みんなワークライフバランスを取れているところに驚きました。
(恥ずかしながら前職では仕事一筋だったので。。)

休日の過ごし方はなんですか?

趣味の自転車いじりをしたり子供と遊んだりしています。

テンダに入社するまではこれといった趣味はなかったのですが、入社してからは誘われて始めたランニング、サイクリングが趣味になっています。
去年の9月にツール・ド・東北(100km)に、今年4月の仙台国際ハーフマラソンに会社メンバーで参加しました。

5年前とあまり変わらないですね。
最近はコロナの影響でロードバイクやマラソンの大会に出れない事が寂しいくらいでしょうか。。

今勉強している事はなんですか?また今度高めたいスキルはなんですか?

去年の末あたりからAWSを積極的に学習しています。
学生時代にネットワークを先攻していたこともあり、AWSを利用したインフラの設計・構築案件を積極的に担当させてもらっています。
最近も弊社でリリース予定のゲーム案件のサーバ設計・構築を担当させてもらっています。

AWSをはじめとする各種インフラについては学習を継続していて各種受託案件に関わっています。
あとは昨年(2020年)の年始あたりからAI(機械学習, ディープラーニング)についても学習しており最近では支店内でのAI推進活動も行っています。
G検定を取得した記事を参照してみてください!

今後テンダで実現してみたい事はなんですか?

仙台支店(現:東北支店)で独自のプロダクトを企画段階から立案してリリースまで行ってみたいです。

ここ数年でメンバーの協力や成長のおかげで売上/利益も順調に伸びていますが、 地方(支店)にありがちな東京から持ってきた案件が売上の主軸になっているので、独自のソリューションなど他の売上の軸を作っていきたいです。

転職を考えている人へのメッセージを下さい

まだテンダに入社して1年ちょっとと経験が浅いほうですが、以下のような人に向いていると思っています。
・ワークライフバランスを取りたい人
・フランクに仕事をしたい人
・新しいことに物怖じせずにチャレンジできる人

独自のソリューションを考えてたい人や、AI関連の新規プロダクトの立ち上げをしてみたい人などには最適な職場です。
一緒に新しい事にチャレンジしましょう!

※インタビューは2021年1月時点のものです